EagleLand

2023.12.06

2023年に買って良かったもの

今年も書きます。

SwitchBot スマートロック 指紋認証パッド

これは記事を書いた通り、改めて振り返っても良い買い物だった。他の人にもこの話をしたところ、2人ほど購入してくれて、感想を聞いてみたところ QoL がとても高まったとのこと。

THE NORTH FACE マウンテンライトジャケット

予期しない雨に対するソリューションは、長らく mont-bell のトラベルアンブレラ 50 を鞄に忍ばせていたが、傘を差したくない、もとい両手を開けたい私はこのジャケットに巡り合った。みんな大好き安心のノースフェイスで、素材も GORE-TEX なのでそれなりのお値段だが、それに見合う価値はある。素材の厚さも程々でゴワゴワしすぎないし、夏以外は活躍できるポテンシャルがある。

GORE-TEX PRODUCTSを採用した防水シェルジャケット。THE NORTH FACEの定番である肩部分の切り替えを取り入れたアイコニックなデザインです。耐久性の高い70デニールリサイクルナイロンを表生地に使用し、やや長めの着丈で保温性を確保。フロントはダブルフラップ仕様で防水性を高めています。内側の専用ファスナーでインナーを連結できるジップインジップシステム対応。トレッキングやキャンプのアウトドアのみならず、デイリーユースにも適した1着です。2022年秋冬シーズンよりサイズ感を見直し、身幅をハーフサイズ大きくし、よりバランスよいサイズ感にアップデートしました。

防水素材としては GORE-TEX だけでなく FUTURELIGHT™ という選択肢もある。それらの比較は、次のギズモード・ジャパンの動画がわかりやすい。

COROS PACE 2

もともと腕時計を付ける習慣がなかったが、ランニングをはじめたことがきっかけで Apple Watch にはじまり Fitbit VersaFitbit Sense を渡り歩いてきた。どれも電池が最大でも 3-4 程度しか持続せず高頻度で充電しなくてはならないのがボトルネックだった。そんな中、知人に紹介されたのが COROS PACE 2 である。

COROS PACE はフルマラソンの元世界記録保持者であるエリウド・キプチョゲが愛用しているスマートウォッチだ。一般的なスマートウォッチが備えている機能はもちろんのこと、特筆すべきは 29g という装着していることを感じさせない重さに加えて、20日間持続するバッテリーの持続性だろう。

ランニングやトライアスロンなどスピードを求める方向け 業界最軽量クラス、わずか29g(ナイロンバンド装着時) 通常使用なら最大20日間、GPSモードなら最大30時間連続稼働 4大衛星システムを採用し、広範囲かつ高精度の位置情報を提供 ウォッチバンドと充電ケーブルが付属

COROS PACE 2 を購入したのが 2023/6 だったが、その 3 ヶ月後に COROS PACE 3 が発表された。目立った機能差がなさそうなので買い替えていないが、いずれ買い換えよう。

ランニングやトライアスロンなどスピードを求める方向け 一日中装着し続けてもストレスがない軽量性 充電の心配がないロングバッテリー 常時点灯の1.2インチ透過型タッチスクリーンディスプレイ 2周波GPS、次世代光学式心拍、高度計で正確なデータ提供 ルートナビゲーション、音楽機能を搭載 ウォッチバンドと充電ケーブルが付属

ちなみにキプチョゲは非公式記録ながら、フルマラソンの 2 時間切りに成功している。

Shokz OpenRun Pro 骨伝導イヤホン

これは去年に購入した AfterShokz Aeropex 骨伝導イヤホン の買い替えで、マルチポイント接続の利便性と充電時間の短さが気に入っている。基本的にはランニング時に音楽やポッドキャストを聴くために使っている。

Shokz TurboPitchテクノロジー:第9世代の骨伝導テクノロジー(Shokz TurboPitchテクノロジー)を採用し、鮮明でクリアな中高音を実現するとともに、新しいShokz TurboPitchテクノロジーにより、驚くほど深みのある低音を実現 快適なオープンイヤー:耳の穴をまったく塞ぐことのないオープンイヤーデザインを採用したOpenRun Proは、集中的なワークアウトでも1日中快適に過ごすことができます。一部の使用シーン (信号基地局、高圧線、他のBluetooth デバイス、変電所など) では、 イヤホンと干渉する他のデバイスが存在する可能性があります。使用シーンを変更して再度お試しいただくことをお勧めします。 10時間の音楽再生と通話:OpenRun Proは最大10時間の音楽再生と通話に対応しており、長時間のトレーニングでもバッテリー残量を気にすることはありません。

BODUM PAVINA ダブルウォールグラス 450ml

BODUM PAVINA ダブルウォールグラス 250ml を贈り物として頂き、使い勝手が良かったため 450ml を購入した。BODUM というブランドを存じ上げなかったが、グラス業界ではとても有名らしい。

ダブルウォールグラスは中空構造になっていることで、保冷および保温に優れている。更に食洗機にも対応しており運用のしやすさもある。ついでに、中に入れたものが浮いて見えて可愛らしいが、これは好みもあるだろう。

テーブルに置くだけで印象が変わる、アイキャッチなデザインが特徴のPAVINA ダブルウォールグラス。画期的なダブルウォールデザインにより、ドリンクが宙に浮かんでいるような効果が楽しめる、どんな飲みものもアートワークのように演出するスタイリッシュなタンブラーです。 受賞歴を誇るデザインは、見た目だけではなく、機能面も申し分ありません!耐熱性に優れたホウケイ酸ガラスを使い、吹きガラス製法でひとつずつ仕上げられた二重構造のダブルウォールグラスは保温性に優れ、温かい飲みものは温かく、冷たい飲みものは冷たく保ちます。

ビールやハイボールなどを薄口グラスで飲みたい人にとっては完璧なソリューションではないかもしれない。保冷や保温機能が欲しい場合は真空構造が一般的なので、サーモスや象印などのタンブラーが他の選択肢になるだろう。食洗機対応という点だと、アデリアや東洋佐々木ガラスのグラスが人気のようだ。

口当たりのよい、薄づくり口部仕上げが飲み物の個性を際立たせるグラス。口部の肉厚は約1.2mm。「口当たりの良さ」と「扱いやすい強度」を両立するぴったりな肉厚を追求した。2007年度グッドデザイン賞受賞。

よなよなエール 正気のサタン

お酒を止めてみようと思ったら案外簡単に飲まずに済む、何なら次の日の寝起きがとても楽だということに気が付き、飲む量が激減した。特にビールを買う必要性もなかったし買おうとも思っていなかったが、元同僚がノンアルコール事業 Beverich を立ち上げたことからノンアルコール・低アルコール飲料に興味を持った。

Beverich で販売しているプロダクトの1つである BRULO を試してみたら、これは美味しい。とても美味しいが、現時点では少々手に入りづらく高価になってしまうことは難点だ。これはノンアルコール市場の普及とともに解決されることを期待しつつ、麻雀をしながら BRULO の話をしたときに、友人にオススメされたのがよなよなエールが作っている正気のサタンである。

アルコール度数 0.7%のIPA。プルタブを開けた瞬間、柑橘系アロマホップと酵母が織りなすシトラスやトロピカルフルーツを思わせるフレッシュな香りが立ち上がります。 ※本製品はアルコールを含みます。20歳未満の方、妊娠中や授乳期の方、自動車等運転される方は飲用をおやめください。

アルコール度数が 0.7% で清涼飲料水に分類されるものの、微量のアルコールが含まれるので、飲用には注意が必要だが、それでもビールを楽しみつつ酔いたくない人にとってはとても良い選択肢だろう。コストパフォーマンスも良く、勢い余ってケース買いしてしまったが、後悔しない買い物だった。

無印良品 肩の負担を軽くする 撥水リュックサック

今年もバックパックを試行錯誤してきた。去年に購入した Air Fit Pack 3は容量が大きく使い勝手も悪くなかったが、より収納性を求めて THE NORTH FACE のシングルショット を使っていた。

MacBook Pro を持ち歩かない時に、小物などを持ち運ぶために THE NORTH FACE のポーチを使っていたが、中身の入れ替える運用に無理があり、この無印良品のリュックサックで一本化することにした。ポーチに入れていた財布も無印良品のポリエステルトラベル用ウォレットにしたことで、ポケットに収めるコストを極小化できた。

無印良品オリジナルの肩紐が肩の負担を軽減します。重い荷物を背負った時に、肩にかかる荷重が肩紐幅全体にかかるよう設計しました。実際の荷重以上の重みを感じたり、肩紐が肩に食い込んで痛みが生じるなどの事象が軽減され、「肩の負担を軽くする」効果が得られます。PC収納ポケット手前に仕切りポケットとキャリーバーに取り付けられるようにベルトを追加しました。生地には再生素材を使い、撥水加工を施しました。

見ての通りベーシックな形だが、撥水加工がなされているのと、背中側にもジップがあり背負っている状態でも中身にアクセスできるなど、痒いところに手が届く。消費税込み 3,990 円のコストパフォーマンスは高い。

Grid-It A4サイズ ガジェット固定ツール

Grid-It を一言で言えば、小物をゴムで抑えて収納する板である。機能の説明および利用例については、次の動画がわかりやすい。

その秘密は縦横に無数に走るゴムバンド。どこでも、どんな大きさのものでも挟むことができます。その日の予定に合わせて、必要なモノをGRID-ITにはさむだけ。そのままカバンに入れて持ち運べば、必要なものがサッと取り出せるのでとても便利! どこに入れたか分かりにくいデジモノアクセサリなどもすっきりと整頓されて一目瞭然!取り出しやすさも抜群です。 どんな大きさ・形のものでも挟むことができます。デジモノアクセサリ以外にもステーショナリーや工具類、おもちゃ、化粧品まで…色々なものがはさめるので自由な発送で使い方が広がる新感覚のインナーケースです。

SALONIA スピーディーイオン ドライヤー

通っている美容室で使われている NOBBY のドライヤーを長らく使っていた。丈夫で送風能力も高く何ら問題はなかったが、サウナでよく見かける SALONIA のドライヤーを使った時にその軽さが気に入り、これに切り替えてみた。改めて持ち比べてみると、そこまで重さに差がないような気もしてきたが、機能性に不満はないし、幾分おしゃれな気もするので、しばらくこれを使っていく。

【2.3㎥/minの大風量】ドライ時間30%短縮を実現。面倒なドライ時間を短縮できる大風量ドライヤー 【早く乾くからダメージカット】速乾でキューティクルの開きを防ぎ、ダメージをカット 【マイナスイオン搭載】髪にうれしいマイナスイオン機能を搭載 【ペットボトル約1本分の軽さ】時間ドライの負担を軽減して収納にも便利なコンパクト設計 【シンプルな3モード】TURBO/SET/COOLの3モードを搭載。用途に応じた使い分け可能

Peak Design の Pixel ケースとエコシステム

iPhone 12 から実装されている MagSafe に対応している充電器が目立つようになってきた昨今、Pixel ユーザーの私はその恩恵に預かることができない。そこで、何でも MagSafe に対応させるリングを Pixel のケースに装着することで MagSafe 対応グッズを活用していた。

しかし、リングを貼る位置が正確でなかったり、リング自体が少々不格好ではあるので、もっと良いソリューションを探していたところ、Pixel 7 でクレジットカードを持ち歩くケースを新調したブログを発見し、Peak Design のエコシステムの存在を知る。安くはないがデザインも美しく、ネイティブに近い形で MagSafe に対応させることができた。

A Pixel phone case with the perfect balance of slimness, smart aesthetics, and protection, plus it brilliantly connects to the entire Peak Design Mobile Ecosystem.

せっかく Pixel を MagSafe に対応できたので、自転車に乗っているときに接続して固定するための Bar Mount と、キャッシュレス時代に合わせてカード類を最低限収納できる Mobile Wallet も購入した。デザインも使い心地も、とても気に入っている。

Designed for a wide variety of mounting setups, the Universal Bar Mount securely holds your phone on the handlebars, stem, or frame of any bike, scooter, stroller, motorcycle, golf cart, and more.

Designed by the award-winning Peak Design softgoods team, the Mobile Wallet magnetically consolidates your wallet and phone while adding brilliant utility that you won’t want to live without.