EagleLand

2017.12.05

2017年に買って良かったもの

今年買ってよかったもの Advent Calendar 2017 5日目の記事です。ちなみに去年は Apple Watch の話を書きました

髪の毛くるくるポイ

髪の毛くるくるポイが革命的だったで書いてある通り、これで風呂場の排水口の問題の大半が解決された。

髪の毛くるくるポイ 新型Cタイプ(ユニットバス用)

サイズ:(約)外径寸法 直径120mm 厚さ45mm
本体重量:35g
素材:本体/ポリプロピレン
原産国:日本

風呂場の排水口についている備え付けの目皿には、毛が絡みついて剥がし取りにくく、シャンプーやリンス、ボディソープの泡などが付着して汚い。しかし、この目皿に取り替えてからというものの、毛は中心部の凹みにまとまり、泡やヌメリがたまっていることはほとんど無い。

Bluelounge Kickflip MacBook Pro

MacBook Pro の底面につけてフリップ開くと、ボディ部分が浮く。これによって放熱効果が増し、キーボード面に角度が付くことでタイピングがしやすくなるというツールである。

Bluelounge Kickflip MacBook Pro ( 15-inch, Late 2016, Touch Bar 対応 ) 用フリップスタンド 15インチ ブラック

吸着パッドで貼り付けて足を立たせ、空間を作り熱を逃す薄型エアスペーサー
ハイテク吸着素材でしっかり固定

アプリケーションをたくさん起動したり、重い処理を走らせたりするとファンがフル稼働する、というのはしばしばある。macOS であればアクティビティモニタで CPU に負担をかけているアプリケーションを探すやら、Chrome で開いているタブを最小限に抑えるなどの対策も考えられるが、熱くなってしまったものは冷やすしかない。

またキーボード面に角度がついたことで思った以上にタイピングがしやすくなった。こればかりは一度体験してみないとわからないけど。

MacBook Pro とあるが、底面が凸凹していなければ他のノートパソコンにも装着できるだろう。接着部分は樹脂になっていて、粘着力が落ちて来た場合はキレイに洗うことでまた復活するとのこと。違うパソコンに付け替える場合があれば試してみたい。 

CARRY saKASA

ビニール傘だと大切にする気持ちが薄れてしまうため、ある時からしっかりした傘を買うようになった。ここ最近は Makuake で購入した 超撥水傘「Nu-Rain(ヌレイン)」 を持ち歩いていたが、折りたたみではない傘を持っていても良いかなと思い、評判を知っていたこちらの CARRY saKASA を買った。

CARRY saKASA (キャリーサカサ) CityModel 濡れない傘 逆折り式傘 逆さ傘 逆開き傘 UVカット99% テフロン加工 (レッド+ブラック) 革命的な傘

逆折り式傘(実用新案第3200570号)
重量:480g / 長さ:80cm / 開放時直径:105cm / 親骨材質:グラスファイバー / 親骨:8本

この傘の最大の特徴は傘の閉じる向きが逆さである点である。指した時に雨を防ぐ外側が、畳んだ時に内側に来るようになっているので、濡れた面に触れにくく、構造上強風にも強い。また、自立するので、干す時に場所を取らず電車などでも邪魔になりにくい。

CARRY saKASA の凄さはこの動画が一番わかりやすい。

従来の傘では車に乗り込む時にギリギリまで指していると乗りにくいが、CARRY saKASA であれば動画のように全く濡れずに乗り込める。車を持っていずとも、タクシーに乗り込むときなどにかなり有用である。

Public Model という廉価版もある。お手頃価格なので、まずは試したいという人はこちらが良さそう。

【CARRY saKASA (キャリーサカサ) Public Model (パブリックモデル)】 逆折り式傘 逆さ傘 長傘 逆さま傘 自立式 耐風 (白透明ドット/青布)

逆折り式傘(実用新案第3200570号)
重量:500g / 長さ:80cm / 開放時直径:114cm / 親骨材質:グラスファイバー/ 親骨本数:8本