EagleLand

2019.12.14

2019年に買ってよかったもの

すっかりご無沙汰のブログですが、今年も書きます。

SONY α7ⅲ と単焦点レンズ

ついにカメラ沼に足を踏み入れた。選択肢として SONY α6500 等もなくはなかったが、せっかくであれば良いものを購入しようということで、SONY α7ⅲ を買ってみた。カメラに関する知識は皆無レベルなので、まだまだ宝の持ち腐れ状態だが、旅行や食事など、各種イベントには持ち運んで使うようにしてまずまず楽しんでいる。

新開発有効約2420万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサー搭載。693点像面位相差AFセンサー/425点コントラストAFセンサー搭載で被写体を捉えて離さないAF性能。「リアルタイム瞳AF」動物対応。ペットや野生動物の瞳も高速・高精度に検出し、追随可能。AF/AE追随 最高約10コマ/秒連写を実現(連続撮影モード「Hi+」時)。最大710枚(LCDモニター使用時)撮影可能な高いスタミナとタッチによる自由度の高いフォーカス操作

購入後にカメラを持つ人々と話をしてみると、価格帯としてそこそこ高めな部類を買ってしまったことに気付かされるが、性能は良い(はずだ)し、いざとなれば売れば良いので然程気にしていない。折角一眼レフを買ったのであれば、単焦点レンズも買ってみようということで、同じく SONY の FE 50mm F1.8 を買った。

新規光学設計により高画質を実現した、小型・軽量な開放F値1.8の大口径標準単焦点レンズ。携帯性に優れた小型・軽量デザイン。非球面レンズを使用した新規光学設計により高画質を実現。開放F値1.8、単焦点レンズならではのぼけ味を生かした撮影が可能

あとはデータの保存先となる SD カードも購入した。今はだいぶ安くなってるのね…。自分の場合は Raw Data は使わず、JPEG のみを保存するようにしている。もちろん Raw Data も残しておきたい気持ちはあるけど、実運用を考えるとどうしても Google Photo 管理になるだろうし、キリが無くなりそうなので割り切っている。

カードタイプ : 3D TLC SDXC : CLASS10 UHS-I U3 V30。 転送速度 : 読出し最大95MB/s。 動作温度 : -25℃~85℃ : 耐温度、防水、耐磁、耐X線、静電耐性。 保証 : 5年保証 / 記録データの消失に関する保証はございませんので予めご了承ください。保証規定に関してはトランセンドホームページをご参照ください。

Anker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)

発売時点でかなり話題になっていた Anker の小型急速充電器だが、プラグを折り畳めないのが気になって買っていなかった。で、最近になってまた気になりはじめて結局買ってしまったわけだが、非常に便利に使っている。かばんに入れていても気にならない重さなので、携帯用として常に入れっぱなしにしてある。

新素材 GaN (窒化ガリウム) 採用:人工衛星等の産業用機械に用いられていた次世代パワー半導体素材「GaN」を、Ankerが約2年の歳月をかけて充電器に応用。世界に先駆け、発熱を抑えた高効率充電を可能にしました。 コンパクト、でもパワフル:ノートPCを充電できる急速充電器をスマートフォン用充電器のサイズで実現しました。Apple製品やタブレット端末、ノートPCや他のUSB-C機器へ最大30Wの高出力によるフルスピード充電が可能です。 フルスピード充電技術:一般的な5W出力のACアダプターに比べて2.5倍の速さで充電が可能です。iPhone 11であればわずか30分の充電時間で最大50%まで充電できます。 驚くほどのコンパクトサイズ:一般的なノートPC付属の純正充電器に比べおよそ40%も小型なデザインで、ゴルフボールとほとんど同じ大きさです。ポケットなどわずかなスペースでも大きさを気にせず持ち運びが可能です。

これを購入するより前には、知人に薦められた Anker PowerCore Fusion 5000 を使っていた。これは USB 充電器に加えてモバイルバッテリーを兼ねたガジェットである。実際、電源がない場所でモバイルデバイスの電池が少なくなるというシーンには何度も出くわしており、かなり活躍してくれているのだが、大きさと重さが少し気になっていた。

それに対して Anker PowerPort Atom PD 1 は、プラグを折り畳めないことを加味しても格段に小さく軽い。コンパクトであるというのは正義というのを強く実感している。しかも 30W というパワフルな充電能力を備えている。

高速充電・同期:PD対応。USB-Cポートからフルスピードでスマートフォンやタブレットに充電可能。480 Mbpsのハイスピード転送により、100の楽曲を数秒で転送できます。 高耐久の最終形:外部には2重に編み込まれた高耐久ナイロン、内部には高耐久素材を使用。コネクタ部分もレーザー溶接を施し、その全てにおいて高耐久を追求しました。PowerLine+は一般的なケーブルより5倍以上も長持ちします。 便利なポーチ付属:高級感のあるフェルト製ポーチが同梱。用途に応じて、ケーブルの長さを簡単に調節可能。また持ち運ぶ際には、PowerLine+本体をしっかりと保護できます。ケーブルもポーチも高級感があり、プレゼントにも最適です。

詰め替えそのまま 7点セット

シャンプー、リンス、ボディソープは詰替え用のものを購入し、無印良品の PET 詰替えボトルに都度詰めて使っていた。しかしこれには「最後の一滴まで使いにくい」「ボトルを毎回洗う必要がある」「詰め替える必要がある」などの課題感を感じていた。

そこで見つけたのがこの「詰め替えそのまま」である。これは詰め替え用のパッケージに挿すだけで使えるという優れもの。見栄えに関して言えば PET 詰替えボトルより宜しくないものの、感じていた課題は解決されているし、実用性という点ではかなり高い。

サイズ:ポンプ(11.5×4.5cm) ホルダー(9×4.3cm) アーム(21×5.8cm)。本体重量:0.41kg。素材・材質:ABS樹脂 エラストマー樹脂。原産国:日本国。セット内容:ホルダー3・ポンプ3・アーム1の7点セット

面白かった漫画リスト

友人や同僚に感化されて漫画に目覚めた2019年だった。買った漫画の冊数を公開するには若干気が引ける程度には買い漁って読んだので、中でもコレはオススメできるというタイトルを挙げていく。なお、私の独断と偏見で、いわゆる王道に該当するものは含めていない。

波よ聞いてくれ

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!

彼方のアストラ

ジャンプ+の超人気SFミステリー「彼方のアストラ」1~5巻全巻分を、新たに描き下ろされたカバーイラストで 電子コミック1冊に再編集! さらに、1巻から5巻の表紙イラストやカラーイラストを集めたイラスト集や、初公開の秘蔵ネームデータも特典として収録した、全SFミステリーファン必携の1冊です!

左ききのエレン

広告代理店勤務の若手デザイナー・朝倉光一。納得出来ない理由で自ら勝ち取った仕事を取り上げられた彼は、やりきれない気持ちを抱えて横浜の美術館へと向かう。そこは、彼が初めて「エレン」という才能と出会った場所で…。大人の心も抉るクリエイター群像劇、開幕!

チェンソーマン

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

サマータイムレンダ

幼馴染の潮が死んだ――。その報せを聞き、故郷の和歌山市・日都ケ島に帰ってきた慎平。家族との再会。滞りなく行われる葬儀。だが島にはある異変が…? ひと夏の離島サスペンス!!

SPY×FAMILY

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!

マイホームヒーロー

頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさしの異色コンビが描く、罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!

DINER

漫然と生きてきた25歳の大場加奈子は、ある日、小銭欲しさから闇サイトのバイトへ足を踏み入れる。犯罪へと巻き込まれ、絶体絶命の窮地に陥った時、謎の男・ボンベロに、その身を買われ命拾いをする。だが、安堵したのも束の間、辿り着いたのは、殺し屋専用の会員制ダイナー(定食屋)だった。冷徹な料理人・ボンベロと凶暴な殺し屋(客)の狭間で、加奈子の残酷なウェイトレス人生が幕を開けた――!!

親愛なる僕へ殺意をこめて

「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。だが彼は、人には言えない“過酷な運命”を背負っていた。その現実と向き合った時、彼は惨劇に巻き込まれていく―――。

ROUTE END

人の死が日常的となる職業、“特殊清掃業”を生業とする青年・春野。彼が近隣で続発する連続猟奇殺人事件、「END事件」に足を踏み入れて…。生と死の在り方を問うサイコ・サスペンス開幕!!

マンホール

【ページ数が多いビッグボリューム版!】夕暮れの商店街で、全裸の男が怪死を遂げた。検死の結果、体から新種の寄生虫が発見される。ベテラン刑事・溝口とその部下・井上は事件を追う内、ひとつのマンホールへとたどり着く。暗闇の中、そこには謎の“施設”の存在が…!? 加速する恐怖、戦慄のバイオ・ホラー!!