1000ch.net

2017.01.02

実践してるライフハック

ライフハックというものでもないが、お金を節約するワザ - oinume journal に感化されたので、普段実践していることを書いてみる。

Amazonへ依存する

生活する上で必要なものを購入するだけでなく、音楽・映画・書籍などを便利に利用できるプラットフォームとして Amazon をよく使っている。マンションに宅配ボックスがあるのであまり使わなくなったがコンビニでも受け取れるし、 Amazon プライムの即日配達はやはり便利だったりと、受け取りに関するストレスが少ない。

Amazon MasterCard

こうして Amazon へ依存する覚悟を決めてから、 Amazon MasterCard を契約している。 Amazon MasterCard は Amazon での買い物で 1.5~2.5%、 Amazon 以外での買い物で 1% のポイントが付与される。

Amazon での買い物はもちろんのこと、電気・ガス・水道・インターネット・各種サービスなどの利用料金もこのカードに統一し、日常生活のお金の支払いもなるべくこのカードを使うようにしている。カードを出すのはそれなりに野暮だが、 Apple Watch で Apple Pay を使い始めてからはこのカードから Suica へのチャージしているので、カードを出す面倒さをなくしつつカードから引き落とすということ実現できた。

日常生活の支出がどれほどあるか正確なところは把握できていないが、例えば年間支出が100万円だとすると、最低でもポイントが 1% つくので、1万円分は Amazon で買い物できるようになる。

プライム会員の特典

プライム会員で受けられる特典は、配送特典・会員限定先行タイムセール・プライムビデオなど様々だが、よく使っているのは配送特典とプライムビデオ。配送特典はとにかく早いので、急ぎの折には非常に便利である。プライムビデオは Philips 43型 ワイドディスプレイと合わせて、映画やドラマを快適に視聴している。以前は Hulu を使っていたが、プライムビデオによって役割を終えた。音楽サービスに AWA を使っているが、プライムミュージックの使い心地が良ければ移行するかもしれない。

要らないものをこまめに売る

読み終わった本・着飽きた服・古くなったデジモノなど、使わなくなったモノは積極的にメルカリAmazon マーケットプレイスに出品している。メルカリは使いやすく全体的によくできている(特にらくらくメルカリ便が優秀)が、値下げしろというコメントが当たり前のようにつくなど、リテラシー疲れする部分もある。その点、 Amazon マーケットプレイスの方が楽な部分もあるが、出品手数料が高かったりアプリのデキがあまり良くないなど、一長一短である。

MacBook Pro や iPhone などは比較的早いサイクルで買い換えるようにしている。早いサイクルで買い換えると、今まで使っていた Mac や iPhone が製品として新しい状態なので高く売れやすい(かなりざっくり計算だと、購入時の半額程)。結果的に最新の製品を安く買えることになるので、新しいものを安く手に入れ続けるにはこれが良いのではと思っている。ちょっと面倒だけど。パソコンはスマートフォンについては、近所のじゃんぱらに持ち込んで査定してもらっている。メルカリや Amazon マーケットプレイスとは異なり、その場で現金化できるのが良い。ちなみに毎週火曜日はじゃんじゃん火曜日といって査定価格が 5% アップする。

家からモノが減って、お金になって良い。断捨離オススメ。

携帯電話を格安SIMに乗り換える

私は docomo から IIJ のみおふぉんへ乗り換えたが、月々の料金は5000円以上安くなった。もちろん、いわゆる格安 SIM は IIJmio だけではなく、 LINE モバイル楽天モバイルY!mobile などの大手をはじめとした様々なベンダーが参入している。

各社とも様々な形で付加サービスを提供しているが、中でも LINE モバイルのコミュニケーションフリープランはかなり魅力的に見える。とはいえ、みおふぉんを使っていても基本的に 3GB を超えることはないし、IIJmio ひかりと併用すると更に割引が効くので、インターネット周りは IIJmio で揃えている。