1000ch.net

2014.12.16

2014年の振り返りと人気記事まとめ

もう何回かポストしそうな気もするけど、師走ということで振り返る時間があるうちに振り返る。

社内で活動してきたこと

年始からずっとPerformance Evangelist的な立場で社内に点在するWebサービスのチューニング活動をしてきました。草の根活動が功を奏したのか、社内でも少しづつパフォーマンスに関するリテラシーが生まれてきた(気がする)。

大きな体制変更を経て、現在は社内でも主力サービスの部署で今なお奮闘中。フロントエンドという領域は変わっていないけど、技術支援者という立場からは一転して、コードを書く人間に戻れた気がする。パフォーマンスという観点とはまた違う形でサービスに貢献することに挑戦中。

社外で活動してきたこと

ありがたいことに、東京を含めて各地で登壇させてもらう機会を頂いたり、WEB+DB PRESSで連載を書かせてもらったり、HTML5Experts.jpに寄稿させてもらったり。ありがとうございます(2回目)。

活動ドリブンで勉強も捗るさなか、海外カンファレンスに2回参加した。

6月にGoogle I/Oに参加したり、

11月にはCSSConf.Asia+JSConf.Asiaに参加。

6月に参加したGoogle I/Oのアメリカが人生発海外で、11月のシンガポールが2回目。海外の大きなカンファレンスに参加できたことはもちろん良い体験だったんだけど、やっぱ英語力の無さは浮き彫りになったなーという(耳にタコが出来るくらい同じこと言ってる)。

英語でLTしたのもいい思い出。

2014年の1000ch.net人気記事

やってみたかった。

  1. Android Studio+GenymotionではじめるAndroid開発
  2. 画像の最適化をCLIだけで行うgrunt-imageを作った
  3. Raspberry PiにChromiumとかJenkinsを入れてみた
  4. Web制作者のためのCSS設計の教科書 書評
  5. フロントエンドエンジニア養成読本
  6. PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイを買った
  7. Gzipを有効にしてサイト表示速度を向上させる
  8. PythonとMongoDBとPolymerでRSSリーダーを作った
  9. Zepto.js ver1.0がリリースされました
  10. Googleの隠しコマンド

Webフロントエンドの記事ばかり書いている中、Androidに関する唯一の記事が堂々の1位。4位~6位はレビュー記事だけど、意外な人気が。5位のフロントエンドエンジニア養成読本は、@cssradar氏を筆頭に、怪しめな面子で寄ってたかって頑張った、フロントエンドエンジニアに必要な知識を網羅的に扱った共著。何卒宜しくお願い致します。

2015年にやりたいこと箇条書き

  1. Macのネイティブアプリをリリースする Swiftもやれるし、ストアにアプリを出すということをしてみたい。Xcodeの使い方覚えればiOSのアプリを作るときも取っ付き易くなりそう。
  2. レアジョブしっかりやる 英語の記事は積極的に読むようにしたけど、聞けないし、喋れないので。文法云々は学生時代に受けてから暫くやってないけど、DUOで勉強しなおしてみようかと。TOEICのスコア800超え目指す(数値化したいだけ)。
  3. サーバーサイドエンジニア 久しくサーバーサイドプログラムを組んでいないので。規模が大きいWebサービスを扱う会社にいるのだから、折角なのでそういう環境も大事にしなければと思う。