EagleLand

2014.02.02

Frontrend in Fukuokaでブラウザの仕組みとComputingについて話してきた

2014年1月25日にFrontrend in Fukuokaが開催されました。

今回はエンジニア向け・デザイナー向け・ハンズオンと3つのトラックで並行してセッションが行われました。 福岡のWebコミュニティFukuoka Frontend Frogs特定非営利活動法人 AIP、弊社CyberAgentの福岡オフィスの皆さんのご協力の元、 最終的には約200名という規模の勉強会でした。

感想とか

参加者は社会人の方の他、地元の学生さんもたくさんいたのがとても印象的でした。 専門学校でWebの勉強をしているそうで、意識高くてびっくりしました。 ここまで若い時からWebに触れていられるのはとても羨ましいです。福岡のWebの未来も明るいですね。

職種もデザイナーさん・ディレクターさん・エンジニアさんと様々で、 初の試みだった3トラック制やハンズオンですが、参加者が興味のある部分を選ぶ形もいいなと思いました。 デザイナートラックに人が多かったところを見ると、比率的にデザイナーさんが多かったんでしょうか。

私のセッションではBrowser Computing Structureということで、WebサイトのパフォーマンスをComputingの観点から攻めるべく ブラウザの仕組みを知り、メモリの仕組みを知り、JavaScriptを制すといったような内容でした。

参考リンクはこちらをどうぞ。ボリューム多いですが、参考になるリンクばかりです。

ありがとうございました

前日当日ともに皆さんとお話が出来てとても楽しかったです。 みなさん本当にお疲れ様でした。ありがとうございました! また色んなアウトプットは続けていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

P.S.

福岡に行って衝撃の鉄鍋餃子でお出迎えをしていただきましたが、 まんまとハマってしまい、皆が渋谷で鉄鍋餃子を探す日々が続いております。