EagleLand

2014.06.16

フロントエンドエンジニア養成読本

フロントエンドエンジニア養成読本という本を共著で執筆しました。技術評論社さんから刊行されます。

変化の激しいWeb技術ですが、昨今の要所を抑えつつ、(出来るだけ)息長く今後に活かせるような内容を取り扱っています。 カバー範囲が広い(後述)1冊になっていますが、自分に足りない、あるいは興味のある章だけ掻い摘んでもらっても、きっと何か得るものがあるかと。 私自身、執筆にあたって勉強したのはもちろんですが、他の章を見ながらたくさん勉強させて頂きました。

構成と概要

以下の様な構成になっています。

特集1 フロントエンドエンジニアとしての基礎と準備

求められるフロントエンジニアの姿から、HTML/CSS/JavaScriptやウェブブラウザ・UI/UX入門といったような、基礎理論の第1章。

特集2 フロントエンド開発フィールドガイド

Gitを使ったバージョン管理や・テスト・セキュリティを含めた、より実践的なテクニックを得るための第2章。

特集3 フロントエンド開発最前線

第3章では、投資編として、Web Components・WebRTC・ECMAScript 6を今後キャッチアップしていくべき技術として解説。

感想とか

どんな感じで進行するのか予想できていなかったですが、いざ執筆が始まると、pushによる牽制のし合いに加えて、大勢の共著体制という大人の責任感によってスケジュールにも然程(?)遅れも出ずに進みました。 追い詰められた時の大人は違うなと思いました(小並感)。

興味のある方、どうぞお手にとって見てください!

斉藤 祐也 (著), 石本 光司 (著), 加藤 賢一 (著), 水野 隼登 (著), 谷 拓樹 (著), 泉水 翔吾 (著), 原 一成 (著), 平木 聡 (著), 佐藤 歩 (著), 杉本吉章 (著)

7月2日に発売です!